乙訓っ記

2016.12.02

住宅用火災警報器の交換時期

こんにちは。

井上です。

もう12月に入りましたね。

ここ数年は本当に1年があっという間に過ぎていくような気がします。

点検をしに行った時にお客様から「え!?もう半年経ったの?」って聞かれる事も多いのです。

なんか大人になると1年って早いですよね~。

さて、こちらも「もう10年経ったの?」と思われる方も多いと思いますが、住宅用火災警報器。

早くに設置して頂いておりましたお客様はそろそろ電池の寿命である10年を越えるモノを出てくる頃です。

設置した年数の確認方法等は日本火災報知機工業会のHPで詳しく書かれておりますので、ぜひご覧になってください。

一般財団法人 日本火災報知機工業会 HP http://www.torikaeru.info/

リンク www.torikaeru.info/

10年を越えた機器は電池のみの取替も可能ですが、本体が汚れてしまっていたり・本体内部へのホコリの進入で誤作動を起こしやすくなってきますので、本体ごと取替をされる事をおすすめ致します。

皆様のお部屋の住宅用火災警報器は大丈夫ですか?

年末の大そうじの時にでも点検してみてください(^.^)

それでは、また




トラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索